織五省

一、 糸を経に 心を緯に。
あたたかき やすらぎの きぬを生む。
一、 常に 技法の 研鑚に努めん。
創意工夫の技には ニヶの果実をつける。
一、 一すじの 糸の いのち を大切に。
一、 正された仕事を 美が 追いかけていく。
一、 自他一如 織は人なり 人は心なり。
Image1.jpg (14221 バイト) 宗廣 宗人

 


 

btn1.gif (2608 バイト) btn2.gif (2615 バイト)